旅行情報ガイド

ボンド保証会員ってなに?

旅行会社の店頭やパンフレットなどで見かける「ボンド保証会員」のマークを見たことがありますか?

これは万が一、旅行へ出発する直前に旅行会社が倒産してしまった場合の保証制度です。

旅行業法では旅行会社に万一の場合に、一定の金額の保証金を供託することを義務づけているので、旅行代金を消費者に弁済することができる制度として営業保証金制度を設けています。

日本旅行業協会に属している旅行会社には、これと同様の弁済業務保証金制度というものがあります。その弁済業務保証金制度にさらに上乗せする保証制度として1999年10月に制度化されたものがボンド保証制度です。

この制度に加入している旅行会社なら、もしも倒産した場合でも法律で定められた弁済限度額にプラスしてボンド保証制度からの保証金も支払われますから、大きな補償を得ることができます。

倒産などの事態はおきて欲しくないですが、ボンド保証制度に加入している旅行会社を選んでおけばもしもの時でも安心です。

今まで、こういった制度があるなんて知りませんでしたが、旅行会社の方はちゃんと説明をしていてくれたのにも関わらず、私が聞いていなかったのでしょうか(苦笑)

だいたい海外旅行に行く場合は、HISやJTBなどの有名な旅行会社を選んでいましたが、そのほうがなんとなく安心できるんです。

ボンド保証制度、これから海外旅行に行く場合は気にして見てようと思います。