旅行情報ガイド

出国の手続きをしっかりと確認!

海外旅行は国内の旅行とは異なり、出発するまでに手続きが必要になります。

ですから、出発の約2時間前までに空港へ着く必要があります。空港へ到着したら自分が利用する航空会社のチェックインカウンターへ行きましょう。

ここで航空券とパスポートを渡して搭乗券を発行してもらうことができます。搭乗券や航空券の残券とパスポートを受取って搭乗手続きを行います。チェックインを済ませた後は、手荷物と搭乗者のセキュリティチェックを受けます。

税関カウンターでの申告が必要なければ、出国審査カウンターで搭乗券とパスポートを提出して審査を受けて搭乗ゲートへと進みます。

搭乗ゲートの番号や飛行機の便数を都度確認しながら移動するようにしましょう。もしも搭乗ゲートが離れた場所の場合にはシャトルバスを利用して移動することもあります。

搭乗の30分前にはゲートの前で待機しておきましょう。搭乗時間になったら係員が案内してくれますので指示に従って搭乗しましょう。

飛行機に乗ったらいよいよ海外旅行の始まりです!

チップの相場と渡すタイミング


海外旅行ではチップの習慣に戸惑う人も多いようですね。

日本人はチップを渡すことに慣れていないので、渡すタイミングや金額の相場がわかりにくいようです。

チップの相場は訪れる国や滞在先、ホテルの規模などによっても異なりますが、一般的には1~2$程、高級ホテルの場合で3~5$だといいます。

渡すタイミングは、ベルボーイに荷物を運んでもらった時や、ドアマンにタクシーを呼んでもらった時、ルームサービスやクリーニングなどの理由で部屋に入ってきた時などです。

もちろん渡す時はお礼を言って手渡しましょう。部屋の掃除をしてくれる人のチップはサイドテーブルなどに置くと良いですね。

日本人の感覚では分かりにくいチップですが、海外では習慣になっています。特に治安のあまり良くない土地を訪れる場合にはチップを忘れたために犯罪巻き込まれる恐れもありますので十分に注意しましょう。